韓国ドラマ【たった一人の私の味方】あらすじ103話~106話(最終回)と感想

ヨンフンにはドラン ユイ という名の娘がいたため、友人であるドンチョル イ・ドゥイル に預けることにした。 ドランは夢を叶えるため大学に。 2年後、ドランは大学に通うようになり隣にはグムピョンがおとなしく座っていました。

5

韓国ドラマ|たった一人の私の味方のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

All rights reserved テレビ東京(月~金曜あさ8時15分~)で放送の、犯罪者家族をテーマに父と子の愛、そして若者たちのラブストーリーを描くホームドラマ「たった一人の私の味方」、明日4月13日(月)からの第61話~最終話(第65話)のあらすじを紹介、Youtubeで予告動画が公開中だ。 無期懲役の判決が下り、ヨンフンは幼い娘ドランを、ともに施設で育ち自分を兄のように慕うドンチョルに預けることにする。

たった一人の私の味方 第105,106話(最終回)あらすじ

「ボム&フード」で働くことになり、会社の会長の長男であるワン・デリュク イ・ジャンウ といい雰囲気になったのだ。

16

韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51

ダヤに謝り、二度としないと約束するイリュク。

8

韓国ドラマ

苦しい生活の中、思わぬ出会いから「ボム&フード」で働くことになったドランは、会長の長男デリュク(演:イ・ジャンウ)と急接近。

7

韓国ドラマ【たった一人の私の味方】 のあらすじ全話一覧

そしてもうひとつ、これもやはり韓国ドラマの特徴とも言えるのが登場人物の多さです。 ダヤはイリュクの浮気に気付いてスジョンと大喧嘩に。 グモクは、それについてちゃんと答えませんでした。

5