2020年10月のリミットレギュレーション(制限改定)が公開!感想と評価は?ついにあの2枚が逝ったーー【遊戯王OCG】

雷獣龍-サンダー・ドラゴン THUNDER DRAGONROAR ローンファイア・ブロッサム LONEFIRE BLOSSOM 化石調査 FOSSIL DIG 希望の記憶 MEMORIES OF HOPE 新規・準制限 緊急テレポート EMERGENCY TELEPORT 継承の印 SYMBOL OF HERITAGE 転生炎獣の炎陣 SALAMANGREAT CIRCLE スケープ・ゴート SCAPEGOAT SPYRAL RESORT SPYRAL RESORT 精神操作 MIND CONTROL 閃刀機-ウィドウアンカー SKY STRIKER MECHA - WIDOW ANCHOR 閃刀機関-マルチロール SKY STRIKER MECHA MODULES - MULTIROLE 閃刀起動-エンゲージ SKY STRIKER MOBILIZE - ENGAGE! そのため、準制限に緩和されたのかと。 予想外だったのは 「リンクロス」だけの禁止ということと、残りは全て緩和という形ということでしたが、恐らくコロナの影響でほとんど大会がなかったことが起因かと思います。

15

次回のリミットレギュレーションはどうなる!?

禁止にならないほど良いルートをだれか見つけてほしい。 その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。 3 :このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

14

【遊戯王 制限改訂】2020年1月1日のリミットレギュレーション・制限改定と環境を振り返る その1|今期は良環境だけど1か月ごとに変動する『乱世!

例えば、以下のカードを使った展開がこちら。 ダーク・グレファーは「オルフェゴール」デッキに採用されていましたが、「オルフェゴール」デッキが大幅に規制されてしまったので、制限が解除されたかと思われます。

遊戯王 │ 考察記事 │ しの【リミットレギュレーション2020年7月改訂】

理由は過去記事で散々書いたので割愛。

3

遊戯王 │ 解説記事 │ しの【リミットレギュレーション2020年1月改訂】

今回はそれを受けての感想を書いていきます。 手札からサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

【遊戯王最新】2021年4月新リミットレギュレーション一覧【禁止・制限・準制限】

1 :このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、 このカードの相互リンク先のモンスターの数まで、 自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。 なので、個人的には良かったなあと。 もちろん 《リンクロス》のようにすぐに規制されたカードもあるので可能性がなくはないですが。

4

【禁止改訂】リミットレギュレーション2020.10を考える

《精神操作》• まあ、それならマジックシリンダーとかで良いかもしれない。 2020年7月の準制限カードは? ・「輝白竜ワイバースター」 ・「処刑人マキュラ」 ・「ネクロフェイス」 ・「ローンファイアブロッサム」 今回準制限に緩和されたのはこの4枚です。 一部大会では活躍できないものの1ターンキルデッキの危険性や予防対策としての規制もありますが、圧倒的に多いのはこれでしょう。

1

遊戯王 │ 解説記事 │ しの【リミットレギュレーション2020年1月改訂】

2枚のうちで、今後の環境に特に大きく影響を与えるカードは《》です。 どうしても、ドローしたいけどコストが痛かったってデッキには朗報か? 地味にダイーザメタにはなる。

16

リミット レギュレーション 2020

この特殊召喚のデメリットとして、このターン通常召喚が出来なくなります。 閃刀姫魔法カードにチェーン出来なくなるので、安全に通しやすくなります。 あちらのドローソースを使い切らせてネクロフェイスを使えれば 割と有利に展開できるか。

11