アバウト・ア・ボーイ (2002):あらすじ・キャストなど作品情報|シネマトゥデイ

『Fever Pitch 邦題:ぼくのプレミアライフ 』、『ハイ・フィデリティ』に続く作品で、前作二つもすでに映画化されている。 検索用:レイチェル・ワイズ Check! 旧来の家庭や家族の仕組みが成り立ちにくくなった現代の大都市ロンドンのなかで、孤独や親子関係に悩む人びとは古いタイプの家族や家庭に代わる人間関係を結ぶための試行錯誤を始めているのかもしれない。 Angie シングルマザー、Christineに紹介され付き合う Victoria Smurfit. 関連項目 [ ]• 主演には原作小説の大ファンだったという『ブリジット・ジョーンズの日記』のヒュー・グラント、共演に『ハムナプトラ』のレイチェル・ワイズに『シックス・センス』のトニ・コレット。

12

『アバウト・ア・ボーイ』About a Boy ヒュー・グラント主演、ニック・ホーンビィ原作

【】さん 2003-11-19. マーカスは、ときどき情緒不安定になり自殺衝動を起こす母親のために新たな伴侶を探していたのだ。

2

アバウト・ア・ボーイ : 作品情報

マーカスが公園の管理人に咎められそうになっていたところを、ウィルが巧みな言葉使いで切り抜けます。 マーカスはなぜかウィルを気に入ったらしく、放課後に毎日彼の家に遊びに来るようになったので、彼の悠々自適な生活が脅かされることに…。

5

映画『アバウト・ア・ボーイ』ネタバレあらすじ結末と感想|映画ウォッチ

(山縣みどり)• テーブルの上にはイギリス風のクラッカーが。 マーカスの悩み(とくに母親の自殺衝動)に向き合ううちに、ウィルは結婚以外の形で大勢の「人生の伴侶( companion :人生をともに歩む親密な仲間)を見つけて彼らとの絆を培うことになった。

20

アバウト・ア・ボーイ その1

しかしそんな母フィオナは自由奔放で愛情深いひとでもあります。 面倒な母親だが、少年にとってはかけがえのない肉親だ。 基本的な状況と人物の設定は映画と同じだが、もう少し複雑で深い物語になっている。

8

『アバウト・ア・ボーイ』About a Boy ヒュー・グラント主演、ニック・ホーンビィ原作

監督 助監督 (第1助監督) キャスト 男優 ウィル・フリーマン 女優 フィオナ 男優 マーカス 女優 レイチェル 女優 リンジーの母 声 ウィル・フリーマン(日本語吹き替え版) マーカス(日本語吹き替え版) フィオナ(日本語吹き替え版) エリー(日本語吹き替え版) スージー(日本語吹き替え版) (日本語吹き替え版) (日本語吹き替え版) (日本語吹き替え版) (日本語吹き替え版) (日本語吹き替え版) 出演 (アーカイヴ映像)(ノンクレジット) 原作 「アバウト・ア・ボーイ」(新潮社) 脚本 撮影 製作 (共同製作) (共同製作) 製作総指揮 配給 美術 (プロダクション・デザイン) (セット装飾) 衣装 編集 字幕翻訳 あらすじ ロンドンに住むウィル(ヒュー・グラント)は、38歳にして独身で無職の男性。 ウィルは、一晩マーカスを預かる事になった。

アバウト・ア・ボーイ その1

そしてカッとなったウィルはマーカスとの関係を終わりにしようとしますが、フィオナは学校でのいじめの話が本当なら、マーカスを助けるために側にいてあげるべきだと主張しました。 あらすじ 親の遺産で遊んで暮らしている独身主義者のウィル ヒュー・グラント は、とあるきっかけでシングルマザーのフィオナ トニ・コレット とその息子マーカスと知り合う。 アバウト・ア・ボーイの結末 マーカスはうつ病で苦しむフィオナを元気づけるために、スクールロック大会の出場を決意します。

19

アバウト・ア・ボーイ

それには、ジョージとのつながりが必要で、ジョージを通して自分と回りの世界の理解を深めていこうとするんだ」と説明してくれたニコラスは、好奇心旺盛な青年を繊細に演じている。

9

アバウト・ア・ボーイ の レビュー・評価・クチコミ・感想

ジョージの1日の生活と回想シーンを織り交ぜながら、愛と喪失が語られていく秀作である。 「こんなことあり?」とツッコミ入れたくなる瞬間だが、ダメンズなウィルの優しさに気づくマーカス。 Suzie SPATで知り合ったシングルマザー・Fionaの親友 Nat Gastiain Tena. また、リージェント・パーク内には春になるとバラが咲き誇る この映画の撮影時は薔薇の季節でなかった 「 Queen Mary's Garden」という場所があり、マーカスがパンを投げつけたのはここの池にいたカモ。

15